病院船配備を検討!?日本にも病院船あるの?新型肺炎を受け加藤厚労相

報道によると、加藤勝信厚生労働大臣は、12日の衆議院予算委員会で新型コロナウイルスの対応に「病院船」の配備・活用を検討するとの答弁を行ったとあります。

「病院船」?

そんなの日本にありましたっけ?これから造るの?いろいろわからないことだらけなので調べてみることにしました(^^;

今の日本に病院船はない!?

調べてみてビックリ!今の日本の海上自衛隊に「病院船」っていうのは

ありません!

ちなみに、「病院船」っていう韓流ドラマがあるんですって。知ってました?私は知りませんでしたけど、ちょっとだけ興味が。。。(^^;↓

ただし、Wikipediaによると

ただし、はしだて型迎賓艇、潜水艦救難艦が有事や災害時の医療機能を考慮して設計されているほか、おおすみ型輸送艦、ひゅうが型護衛艦、いずも型護衛艦に野外手術システムを搭載することで高度な医療機能を有することが可能である。各護衛艦、補給艦には小規模な医務室と衛生員が配置されている。また、超党派の国会議員による病院船建造推進議員連盟の働きかけで、平成23年度第3次補正予算で、病院船建造の調査費が計上された。しかしその後、新造では建造費用が350億円かかる、維持費も高価であることから専用船の新造や中古船改造は断念され、大規模自然災害や武力紛争など有事の際は、既存民間輸送船に野外手術システムを積む予定であり、今後試験運用が行われる予定。

Wikipediaより引用

とあります。

以前、ネットニュースで見たことがあるけど、この通りの内容だったと記憶しています。日本はアメリカみたいにしょっちゅう戦争してるわけではないので、常駐の?病院船は維持費もかかるからあきらめたって感じかな?

アメリカ海軍病院船「マーシー」と「コンフォート」

そのアメリカにはマーシーやコンフォートといった専用病院船を保有しています。下の写真はアメリカ海軍病院船「マーシー」↓

画像:Wikipedia

でかっ!

それもそのはず、この病院船マーシーは、2018年に日本にも寄港しているので実際に見た方もいるかもしれませんが、中古タンカーを改造した全長272m、排水量70,000トン級の世界最大の病院船なんだそうです。

本来は戦地でケガをした兵隊さんたちに医療を施すことが役割(1990~1991年の湾岸戦争に出動)ですが、インドネシアのスマトラ沖地震の際にはこのマーシーが派遣されています。

一方、2番艦である「コンフォート」は、大西洋側に配備されていて1994年のハイチ、2003年のイラク戦争、2005年のハリケーン「カトリーナ」の際に出動したそうです。

3/29追記

アメリカのトランプ大統領のツイートに病院船の映像を発見しましたので張っておきます。2番艦の「コンフォート」ですね↓

あの氷川丸は病院船だった!?

横浜の山下ふ頭だったっけ?に山下公園前に係留されている、あの氷川丸も病院船だったみたいです!

っていっても、1941年に旧日本海軍に徴用されて「特設病院船」として使用されてたんですって。下の写真は現在の「氷川丸」↓

画像:Wikipedia

ネットの反応は?

↑な~んて奇抜なアイデアも(^^;

実は、「済生丸」っていう瀬戸内海の島々を定期巡回する病院船はあるんですけどね↓

画像:Wikipedia

日本は海に囲まれてるし、最近はホントに災害も多いんだから1隻ぐらい持っててもいいんじゃないかなあ。。。

何もないときは病院代わりに活用したり、若いお医者さんの研修施設として使ったり、それこそ海外での災害時に国際貢献として派遣したりできるじゃん!

これを機にしっかり議論検討してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください