新型コロナウイルスの感染者数は?正確な感染率や致死率は?

毎日、日本では3人ずつ感染者数が増えてるような気がします。実際、この記事を書いてる5日現在で、日本での感染者数は23人。

今も、横浜に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」から10人の陽性反応が出たとのニュースが流れています。

世界では、いったい何人の人が感染しているのか?正確な感染率は?致死率は?調べてみました。

新型コロナウイルスの世界の感染者数

2/5の朝5時現在の数字です↓

中国20,400人(425人死亡)
タイ25人
シンガポール24人
日本23人
香港17人(1人死亡)
韓国16人
オーストラリア13人
ドイツ12人
アメリカ11人
マレーシア10人
台湾10人
ベトナム10人
マカオ9人
フランス6人
アラブ首長国連邦5人
カナダ4人
インド3人
フィリピン2人(1人死亡)
イギリス2人
イタリア2人
ロシア2人
ネパール1人
スリランカ1人
カンボジア1人
フィンランド1人
スペイン1人
スウェーデン1人
ベルギー1人

調べてみて、ビックリしました。こんなに広い地域に感染者が拡がっているとは。。。(-_-;)

ただ、死亡者数が思っていたより少ないことが救いかな。

でも、今回のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」での感染者が10人出たことで、感染者数が世界第2位になるんでしょうね。 不名誉なことですが。。。

新型コロナウイルスの感染者の国籍は?

この感染者数ですが、感染者数がそのまま感染した人の国籍とは限らないのではないのかな?と疑問を持ち、調べてみることにしました。

フィリピンで死亡したのも確か中国籍の人だったはずだし、日本でも感染者も初期のころは中国籍の人が多かった。奈良県在住のバス運転手さんが日本人初の感染者だったっていうことでニュースにもなりました。

そこで、国籍別感染者数を調べてみましたが、残念ながら

どこにもない(-_-;)

なんでだろう?普通に考えて、中国以外の中国人の感染が一番多いのは容易に想像できるんだけど、中国や中国人に対する「忖度」なのかなあ。。。

新型コロナウイルスの感染率や致死率は?

今朝のニュースのクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の乗客乗務員3700人のうち10人が陽性反応が出たことから考えると、10÷3700=0.0027、つまり2.7%っていうことになりますね。

さらに、中国の武漢からチャーター機で帰国した日本人565人のうち、無症状の人も含め感染者数は8人。8÷565=0.0141…となり、1.41%

この数字って高いのかなあ?と思い、さらに調べを進めると。。。

この日本人帰国者の感染率が、中国国内から「感染率が高い」と驚きの反応が出ているということです。どういうことなんでしょうか?

中国当局が発表した1月31日現在の武漢市の感染率が0.036%。この数字と比べて、明らかに違いすぎるということなんでしょう。報道によれば、現地の医療現場が混乱しているため、実際の発表より多くの感染者がいる可能性があるとのことですが、当局による「隠ぺい」ということは考えられないでしょうか?

そんなことを考えていると、恐ろしい情報が。。。↓

感染率が83%!?

しかも

致死率15%

中国の現場からの情報なので、当局の出す情報よりは信頼できると思えますが、さすがにこの数字は高すぎませんか?

この「新型コロナウイルス」の問題に関しては、正しく恐れたいですが、そのためには正しい情報が必須です。今後も正しい情報を求めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください