痩せてよかったことは?実際に4ヶ月で10㎏減量した体験談!

今日は、実際に痩せてよかったことを書いていきたいと思います。

痩せてよかったこと

とりあえず今思いつくことは。。。

  1. 好きなものを好きなだけ食べたり飲んだりできる
  2. 今まで食べなかったものを食べることができる
  3. 今まで食べなかったもののおいしさに気づいた
  4. 鏡やショーウィンドウに映る自分の姿がカッコいい(^^;
  5. 汗が臭くなくなった
  6. 数年前のズボンが履けた
  7. キャップが似合うようになった?
  8. 身体が軽くなった
  9. 疲れにくくなった
  10. 腰や足が痛くならなくなった

今までは、夕食でさえ御飯を抜いたりおかずの量を減らしたり、晩酌も日本酒は太るからダメだとか焼酎もジュースじゃなくてノンカロリーの炭酸で割るようにするとか、ウィスキーのお湯割りなら大丈夫かなとか、食べたり飲んだりすることにものすご~っく気を使っていたわけです(-_-;)

それが、10㎏も痩せると好きなものを好きなだけ食べたり飲んだりすることができる!

ストレスフリ~!

精神衛生の面からもめっちゃいいことなんじゃないかなあ。。。(^^;

それに、今まで食べようとも思わなかった、こんなものや↓

はやたろうのラーメン!おいしいよ(^^;

こんなものまで↓

ポリッピーの「でん六」のギフトボックスもらっちゃった(^^;

いくら食べても体重は増えない(^^;

しかも、リバウンドなし!

これも配送センターでバイトをしてるお陰ですわ。

さらに足腰を鍛えられたおかげで、以前のほとんどデスクワーク状態だった生活からくる「腰痛」がなくなり、ちょっと歩いただけで疲れていた身体が全くと言っていいほど疲れなくなりました(^^;

ちょっと意外だったのが、ず~っと被りたかった「キャップ」が似合う?ようになったこと。

昔からアメカジ(←ちょと古いかな)が好きで、カッコいいキャップを被れるようになりたいって思ってたんだけど、カミさんや娘たちから「ダメえ~!パパ似合わない~」って言われ続けてたんです。

ま、確かに被ってみてもイマイチなのは自分でもわかってたし。。。(-_-;)

それが、この年末年始に娘たちが帰省したときにいっしょにショッピングに行ってキャップを被ってみると。。。

「あっ、パパそれいいじゃん!」ですって(^^;

カミさん曰く、顔も痩せたからキャップが似合うようになったんだと。自分では気づかなかったけど10㎏も痩せると顔も小さくなってたんですかね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
また、実際に4か月で10㎏やせた体験談を書いていきますので、お越しくださいね。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください