明石崇広の顔画像!Facebookがヤバい!?自称アイドルP 女子中学生誘拐の疑い

シェアする

14歳の女子中学生をSNSで言葉巧みに誘い、車で連れ去ったとして、男が警視庁に逮捕されました。自称アイドルプロデューサー?の明石容疑者の顔画像は?Facebookアカウントは?調べてみました。

事件の概要は・・・

アイドルのプロデューサーを名乗って会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生(14)を誘拐したとして、警視庁捜査1課は未成年者誘拐の容疑で、住居不定、職業不詳の明石崇広容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。

産経新聞より引用

事件の経緯と詳細は?

逮捕容疑は1日、家出しようとしていた女子中学生に「家が嫌なら迎えに行くよ」「君と同じ思いを持った子もいる」などと言って都内の駅まで迎えに行き、新潟県十日町市の住宅へ連れて行って宿泊させるなどしたとしている。

産経新聞より引用

LINEに「家出したい」と投稿した少女に「家が嫌なら迎えに行くよ」「ウエートレスやらない?」とメッセージを送って誘いだしたとの報道もありますが、LINEで不特定多数の人とやり取りってできましたっけ?

都内の駅ってどこ?

報道によると、JR中央本線の高尾駅のようです。

出典;JNN

明石容疑者は、新潟県十日町市の住宅で、女子中学生に食事を作らせるなどしていたとのことです。「ウエートレスやらない?」とか「制服持ってきてね」などと誘い出していたようですので本気でプロデュースしているつもりだったんでしょうか。

それにしても、なぜ新潟県十日町?

「帰りたい」で解放!?

14歳の少女が「帰りたい」と話したため、明石容疑者は、都内のコンビニの駐車場で解放したそうです。新潟県十日町には2日間しかいなかったようですね。

1日に家出して、2日には家族が行方不明届を出していたようです。

ちなみに「少女は携帯電話を家に置いたまま家を出た。」との報道も。そりゃあ親も心配したでしょうね。

別の少女もいた?

警視庁が周辺の防犯カメラなどを捜査。21日、別の少女(19)と一緒に東京・秋葉原に来ていた明石容疑者を発見し、身柄を確保した。調べに対し、「アイドル活動をサポートしてやろうと思った」などと話しているという。

産経新聞より引用

別の少女?

十日町市の住宅には、ほかにも19歳の少女がいたことが確認されていて、警視庁は、19歳の少女についても、くわしい経緯を調べている。

FNNより引用 

明石容疑者の顔画像は?Facebookアカウントは?

名前:明石崇広
年齢:38歳
住所:住所不定
職業:職業不詳

出典;JNN

報道でばっちり顔が出てましたね。

Facebookに本人と思われるアカウントを発見しました。プロフィール写真は男性3人が写っていて、バンドか何かをやっているのかな?と思わせるものです。カバー写真は明石容疑者によく似た男性がかわいらしい女性と写っています。友達は114人。

※明石崇広という名前のFacebookアカウントを検索した結果はコチラ

ネットの反応は?

殺されなくて良かったと思うけど・・・実際にこんな感じで風俗とかに売られいってしまう子もいるんだろうな。

Yahoo!ニュースより引用

未成年が「家出したい」とSNS発信して、

>「アイドルのプロデューサーをしている」「制服持ってきて」などとメッセージを送り~

という大人はそもそもまともじゃないことを中学生も
理解してほしかった。
本当に、未成年者をアイドルとして抱え込みたいなら、
事務所が必ず保護者に了承を得る。
ビジネスなんだから保護者である親と何らかの
契約をするのが通常。

「知らない人についていってはダメ」
の典型的なパターン。
無事だったからよかったけど、何か一つ間違えたら
最悪の事態もありえた。

Yahoo!ニュースより引用

大事に至る前で良かった
再犯防止のため重罪に処すべき

Yahoo!ニュースより引用

なんで制服が必要なんだよ?w

Yahoo!ニュースより引用

おっさんがもちろん悪い が、ご時世ソコソコの容姿でアイドルになれるから少女達はカン違いする 之また芸能界 1つの闇ではあるかな

Yahoo!ニュースより引用

ノコノコ付いていったこの女子中学生にも非はあるね。

Yahoo!ニュースより引用

気持ち悪いオッサン

Yahoo!ニュースより引用

最後に

現時点で、少女が危害を加えられたという情報は出てきていませんので、気持ちの悪いおっさんと芸能界にあこがれたちょっと頭の弱い?女の子の話で終わりそうですね。

ただ、この手のニュースを見聞きするたび、いかに簡単に女の子たちがSNSを通じて危ない目にあっているか、本人たちが意図するかどうかは関係なく、そこに待ち構えている変態たちは実際に存在しているということをもっと知らしめる必要があるとつくづく思います。

やはり第一に周りの大人、特に親が自主性やプライバシーといったキレイごとい縛られるのではなく、しっかりと愛情をもって管理してあげてほしいと考えます。