小野貢の顔画像は?家族は?Tor(トーア)で児童ポルノ公開のサイト管理者

シェアする

匿名化システム「Tor(トーア)」で児童ポルノを公開したとして、サイト管理者が逮捕されました。小野貢容疑者の顔画像や家族は??Facebookは?調べてみました。

事件の概要は・・・

通常のインターネット検索エンジンでは見つからず、通信を匿名化するソフトでのみ接続できる隠されたネット空間「ダークウェブ」内のサイトに、児童ポルノ画像を投稿したとして、京都府警は5日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で、青森県五所川原市鶴ケ岡、無職、小野貢容疑者(59)を逮捕した。「児童ポルノ界で人気者になりたかった」などと容疑を認めているという。

産経新聞より引用 

事件の詳細と容疑は?

府警によると、小野容疑者はアクセス元の場所や端末を特定できないようにする匿名化ソフト「Tor(トーア)」を利用。Torを利用したダークウェブ内のサイト管理者を摘発するのは全国初という。

産経新聞より引用 

匿名化ソフト「Tor(トーア)」!?

ダークウェブ!?

そんなものがあるんですね。私にはちんぷんかんぷんです。。。

小野容疑者は平成29年2月ごろ、ダークウェブにTorを利用した会員制サイト「Lolitter(ロリッター)2」を開設。同サイトには53人が登録し、103枚の児童ポルノ画像が公開されていた。画像をクリックすると、別のサイトから同様の画像(約1万枚)をダウンロードできる仕組みになっていた。

産経新聞より引用 

なるほど・・・変態の会員サイトってわけですか。

画像が1万枚!?

53人!?

全員逮捕しちゃってください!

逮捕容疑は29年3月21日、ロリッター2に裸の女児の画像1枚を投稿し、不特定多数の会員が閲覧できる状態にしたとしている。

産経新聞より引用 

画像1枚で逮捕か。。。

なんか、ぎりぎりのラインで警察もがんばってるんだなあって思ってしまいました。

FBI(米連邦捜査局)の捜査員に逮捕されないためにトーアを使った」と容疑を認めているという。

トーアは通信を暗号化したり、複数のコンピューターを経由させたりすることで、発信者を特定しにくくする。府警によると、FBIなどが2014年にトーアのサイト運営者などを検挙しているが、世界的にも例は少ないという。

毎日新聞より引用 

FBIに逮捕されないために!?

やっぱり、児童ポルノは世界的にも「おかしい」と思われているし、憎むべき「犯罪」なんですよねえ。。。FBIに逮捕されればよかったのにね。

府警は5日、関係先として関東地方に住む会員の男2人の自宅を家宅捜索した。小野容疑者は「他にもサイトを作っている」などと供述していることから、裏付けを進める。

産経新聞より引用 

他にもサイトを作っている!?

これを機に、ぜ~んぶ潰して、全員逮捕してやってください。

小野貢容疑者の顔画像や家族は?Facebookは?

名前:小野貢
年齢:59歳
住所:青森県五所川原市鶴ケ岡
職業:無職
容疑:児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)

現時点で、報道では小野貢容疑者の顔写真は公開されていません。

FacebookやTwitterを調べてみましたが、残念ながら本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。そのため、家族等の情報についても現時点では不明です。続報が入り次第、追記していきたいと思います。

※小野貢という名前のFacebookアカウントを検索した結果はコチラ

ネットの反応は?

59歳無職でロリコン、捕まっても失うものは何もない

Yahoo!ニュースより引用

「児童ポルノ界で人気者になりたかった」
そりゃ捕まるわ。

Yahoo!ニュースより引用

おそらくtorを解析したわけじゃない。
別サイトに生IPでアクセスした形跡があったとかメールアドレスや仮想通貨送金アドレスが非匿名だったとかで痕跡を残してたんだろう
それか、別件で逮捕したらPC内に運営の痕跡を見つけて別件逮捕したとか

Yahoo!ニュースより引用

望み通り有名になりましたね。

Yahoo!ニュースより引用

見出しを見て京都府警かと思ったらやっぱりそうだった。わいせつ画像を見ているだけの部署があるのかと思うくらいこの手の捜査に滅法強い

Yahoo!ニュースより引用

児ポの規制は厳しくなってるのに
人気者になりたいとか凄い間抜けだと思う。

Yahoo!ニュースより引用

Tor???
知らない裏webを世間に知らしめる記事はどうなんだろう。
何人の人がこのサイトに興味を持ってしまうのか。
記事の書き方に慎重になるべきと思う。

Yahoo!ニュースより引用

最後に

今回の事件では、トーアという聞きなれない単語ができてましたが、ダークウェブというものがあるということも含めて、こういう世界が存在することを初めて知ることができました。

しかし、この手の変態さんは、あの手この手を使って自分たちの趣味のためには何でもやるんですね。そういうスキルをまともな方向に使えば、世のため社会のためにもっと貢献できるんじゃないかなあって思うのは私だけでしょうか。

この事件は、続報が入ってくるんじゃないかと思っています。新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。