桑原智之と室崎剛志の顔画像は?詐欺で逮捕の教材販売会社「ほーぷ」社長と従業員

シェアする

通信教育の解約のため教材の購入が必要などとウソの説明をして現金をだまし取った疑いで、男が逮捕されました。桑原智之容疑者と室崎剛志容疑者の顔画像は?Facebookアカウントは?調べてみました。

事件の概要は・・・

出典;カンテレ

通信教育の教材費名目で現金をだまし取るなどしたとして、京都府警は8日、特定商取引法違反(不実告知)と詐欺などの疑いで、ビジネス教材販売会社「ほーぷ」(広島市)社長、桑原智之容疑者(48)=同市西区=と同社従業員、室崎剛志容疑者(43)=同市東区=を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

産経新聞より引用 

事件の経緯と詳細は?

府警によると、2人は過去に通信教育を利用したことがある人の名簿を利用。「通信教育の契約が継続中で、解約には手数料が必要」「当社の教材を購入すれば手数料はかからない」などと嘘の電話をかける手口で、平成24~30年に13都道府県の約720人(延べ約1600人)にビジネス教材を販売し、計約3億円を売り上げていたという。

産経新聞より引用 

3億円かあ。。。

たま~に、うちにも教材勧誘の電話がかかってきますけど、全部胡散臭い。いまだに引っかかる人がいるのも、こんなに儲かるっていうのもちょっとビックリですね。

逮捕容疑は共謀し今年1月、京都府福知山市の男性会社員(46)に電話し、教材購入の契約を締結。教材費名目で現金16万2千万円を振り込ませたとしている。また、29年4月には京都市南区の男性公務員(45)に同様の電話をかけ、購入契約を締結させたとしている。男性公務員は不審に思い、現金は振り込まなかった。

産経新聞より引用 

ふつうは、不審に思って振り込まないですよね。

よほど上手な話術だったのかなあ。。。

2人は教材を他の業者から1~2万円で仕入れ、約50万円で販売。異なる3社の販売業者を名乗り電話していた。府警は今後、名簿の入手経路や被害の全容解明を進める。

産経新聞より引用 

粗利が48万って!?

ボロ儲けじゃないですか!この手のビジネスモデルは絶滅危惧種だと思ってたけど、まだまだ生き残りがいるんだあ。。。

桑原智之容疑者の顔画像は?Facebookアカウントは?

名前:桑原智之
年齢:48歳
住所:広島市西区
職業:ビジネス教材販売会社「ほーぷ」社長

現時点で、報道では桑原智之容疑者の顔写真は公開されていません。

FacebookやTwitterを調べてみましたが残念ながら本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。続報が入り次第、追記していきたいと思います。

※桑原智之という名前のFacebookアカウントを検索した結果はコチラ

室崎剛志容疑者の顔画像は?Facebookアカウントは?

名前:室崎剛志
年齢:43歳
住所:広島市東区
職業:ビジネス教材販売会社「ほーぷ」従業員

現時点で、報道では室崎剛志容疑者の顔写真は公開されていません。

FacebookやTwitterを調べてみましたが残念ながら本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。続報が入り次第、追記していきたいと思います。

※室崎剛志という名前のFacebookアカウントを検索した結果はコチラ

ネットの反応は?

この文だけじゃ詳細が分からないが
よくこれだけの説明で騙されるな

Yahoo!ニュースより引用

なんか過去に高額な通信教育をやっていた人リストってのが流出したらいろんな詐欺師や怪しい営業マンが暗躍しそう。

Yahoo!ニュースより引用

出所しても同じこと繰り返すと思うよ
もう焼却処分すればいいよ

Yahoo!ニュースより引用

教材の訪問販売はいかがわしい世界だもの。

Yahoo!ニュースより引用

そんな嘘に騙されるのもどうかしているわ!
電話の最初の一声でこの人は騙せると瞬時に判断するのだろうが
お人好しは気をつけてね。

Yahoo!ニュースより引用

こんなんで騙されるとは…
世も末だわ、

Yahoo!ニュースより引用

何度も繰り返しますね

Yahoo!ニュースより引用

最後に

人をだましてお金を取る。

大昔からある犯罪なんですが、なんでなくならないんでしょう?

ダマされた方が悪い。なんでこんなことに引っかかるんだろう。と短絡的に言ってしまいがちですが、この手の詐欺師は、一人暮らしだったり、家族と疎遠だったりして、人と話したいと心にスキが生じたときにスーッと入ってきたりするのでしょうか。

オレオレ詐欺の大人版のような今回の事件。

被害金額が3億円というのもビックリですが、引っかかった人数の多さや年齢層にもビックリさせられました。

徹底した捜査を望みます。