クルーズ船運航会社が費用を全額返金!?料金っていくらなの?ダイヤモンド・プリンセス号

新型コロナウイルスによる感染者数が日々増え続けていますが、いつになったら収束するのでしょうか?そんな中、横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス号」の運航会社が乗客に対し、ツアー料金を全額払い戻すと表明しました。

ええ~!!!全額返金してくれるの?って感じですが、そもそも、ツアー料金っておいくら万円?なんでしょうか。興味ありません?

ちょっといやらしいですが、調べてみました。

ダイヤモンド・プリンセス号って運航会社がアメリカで船籍がイギリス!?

横浜に停泊中のダイヤモンド・プリンセス号の運航会社は「プリンセス・クルーズ」というアメリカの会社で、船籍はイギリスなんですって!?

ちなみに、生まれは日本の長崎。

長崎の三菱重工業長崎造船所で2004年に建造されたんだそうですよ。

その運航会社の日本オフィス「カーニバル・ジャパン」が、旅行代金を旅行会社を通して返金すると乗客全員に書面で通知したとのことです。

クルーズ料金の全額返金プラス費用も!?

書面には、クルーズ料金以外に乗船前後の航空運賃や宿泊費他、かかった料金全額を返金してくれるって書いてあったみたい↓

でも、実際のクルーズ料金っていくらぐらいなんでしょうか?

代金は25万円から138万2000円?

報道によると、今回ダイヤモンド・プリンセス号の乗船している方々の場合は、25万から138万2000円になるようです。

で、改めて調べてみたところ、JTBにサイトに「ダイヤモンド・プリンセス号」のクルーズ旅行の詳細ページを見つけました!こんなに世間様を騒がせておきながら「けしからん!」と思ったんですが、出発日は10/1でした。それまでにはこの騒動も収束してるといいですね(^^;

そのサイトによると、「東南アジア16日間(香港・ベトナム・台湾)」のクルーズ料金は下記の通り

横浜発着 東南アジア大航海 寄港地観光付・添乗員同行(2名1室)
ダイヤモンド・プリンセス号内側346,000円
ダイヤモンド・プリンセス号海側(視界不良)416,000円
ダイヤモンド・プリンセス号海側(オーシャンビュー?)488,000円
ダイヤモンド・プリンセス号海側バルコニー(前方/後方)570,000円
ダイヤモンド・プリンセス号海側バルコニー(中央)588,000円
ダイヤモンド・プリンセス号ジュニアスイート (前方/後方) 690,000円
ダイヤモンド・プリンセス号ジュニアスイート(中央)780,000円
ダイヤモンド・プリンセス号プレミアムジュニアスイート853,000円
ダイヤモンド・プリンセス号ヴィスタスイート1,192,000円
ダイヤモンド・プリンセス号プレミアムスイート1,215,000円

これで1ページ分は終わり。疲れました(^^;

この後、ペントハウススイートだのオーナーズスイートがあって最後に一番高いグランドスイートっていうのが1,492,000円!?

いつかは苦労をかけたカミさんとクルーズ船で。。。なんて考えてたんだけど、どうなのかなあ?

それにしてもクルーズ料金ってホントにピンキリなんですね(^^;

あっ、今回取り上げたのは、あの天下のJTBさんのサイトからのクルーズ旅行でしたけど、同じJTBさんの添乗員なしパターンなら、上記の金額からそれぞれ10万円ぐらい安いですし、日本国内のみのツアーや韓国のプサンや台湾を経由するだけのツアーもあるから、私ならまずそっから始めるかな(^^;

それにJTBさんより安くクルーズ船ツアーを提供する旅行会社さんもたっくさんあるからいろいろな情報をしっかり集めて決めましょうね。(←って、もう行く気になってるわ(^^;)

この新型肺炎騒動のせいでクルーズ船ツアーの料金が安くなったりしないかな?

いろいろ調べてみて、やっぱいつか行ってみたいと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください