コロナウイルスの日本人感染者ついに大阪でも!?入院先の病院はどこ?調べてみました

連日、新型コロナウイルスのニュースで持ちきりですが、とうとうというか、ついにというか、大阪でも日本人感染者が入院というニュースが飛び込んできました。

新型コロナウイルスの日本人感染者ついに大阪でも!?

速報です。大阪府は新型コロナウイルスに感染した奈良県に住むバス運転手と“接触した疑いのある人”が大阪市内の病院に入院していることを明らかにしました。

新型コロナウイルスに感染しているかどうかの結果は1月29日夜にも判明するということです。

MBSニュースより引用

日本人で最初に感染したとされる奈良県のバスの運転手さんと接触があると「疑い」のある人が大阪で入院していると速報が出ました。

とうとう大阪でも・・・。

私事ですが、この日曜日は大阪の娘のところに行かなきゃいけないんですが、どうしよう。。。

で、さらに調べてみたところ、この日本人感染者はバスガイドさんみたいなんです↓

大阪のコロナウイルス感染者はバスガイドさん!?

大阪府や厚労省によりますと、女性は新型コロナウイルスに感染したバス運転手と同じバスで、中国・武漢からのツアーのバスガイドとして乗車していて、原因不明の肺炎になり現在も入院しているということです。

TBS NEWSより引用

ええ~!!!

なんかかわいそう。。。

奈良のバスの運転手さんと言い、このバスガイドさんと言い、武漢からの中国人観光客と接しなければこんなことにはなっていなかったでしょうに。もっと国が危機感を持って対応する必要なあったんじゃないかと思うのは私だけ?

この記事を書いた時点では、バスガイドさんの国籍は不明でしたので、日本人感染者としましたが、30日時点で外国籍ということが判明しました。訂正して追記いたします。

2020/01/30 追記

コロナウイルス日本人感染者の大阪の入院先は?

現時点でこのバスガイドさんが入院している病院名は公表されていません。

ただ、厚生労働省が指定する「特定感染症指定医療機関」と「第一種感染症指定医療機関」のリストを見てみると大阪府には3つの医療機関の名前が見られます。

3つの医療機関名は下記の通り。

  • りんくう総合医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 堺市立総合医療センター

それぞれの場所も調べてみました!

りんくう総合医療センター

大阪市立総合医療センター

堺市立総合医療センター

今後、報道によって入院先の特定ができましたら、追記したいと思います。

さらに調べてみると、驚くべき事実が!↓

武漢からの中国人観光客を乗せたバス、成田・関空を利用、奈良公園にも

この運転手さんとバスガイドさんが新型コロナウイルスをうつされたと思われるバスが、なんと、成田空港と関西国際空港、さらに奈良公園や山梨県の観光地を訪れていたことがわかりました。

厚生労働省などによると、男性は今月8~11日と12~16日の2回にわたり、武漢市からのツアー客計60人を乗せて東京―大阪間を運転。途中で複数の観光地や宿泊先に立ち寄っていた。

 奈良県によると、1回目は8日に大阪を出発し、東京へ向かった。2回目は12日に成田を出発後、各地を移動。16日に奈良公園へ1時間ほど立ち寄った後、関空へ到着したという。

 一方、山梨県によると、男性はツアーの行程で1回目は9日、2回目は12日に同県で宿泊。翌10日と13日にそれぞれ複数の観光地を巡った。1カ所の滞在時間は30分程度だった。19日にも中国・大連市からの客を乗せて山梨県を訪れ、宿泊したという。

時事通信社より引用

こんなことは言いたくないけど、今後山梨県や他の地域からも感染者が出てくるとこは容易に想像できますね。怖いことですけど。。。

とにかく、これ以上拡がらないでくれ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください